読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

友達以上恋人未満

二大「◯◯以上△△未満」といえば


下北以上原宿未満
友達以上恋人未満

である。
前者の話は藤井フミヤに任せるとして、ここでは後者の話をしたい。

f:id:kyumirisashihara:20170220211151j:plain


「友達以上恋人未満」

「友達止まり」

「一緒にいて楽しいけど付き合うのはちょっと、」

「すごく優しいけど付き合うのはちょっと、」

「LoveじゃなくてLikeなんだよね」

これらはすべて私が女性から実際に言われたことのあるセリフである。




縦軸に人としての魅力、横軸に男としての魅力を取った下図をご覧いただきたい。


f:id:kyumirisashihara:20170220204548p:plain


人としても男としてもダメな④は論外であり、逆に人としても男としても魅力的な①がモテることに異論はないだろう。


では人としてはダメだが男らしい②と、男らしさはないが人としてちゃんとしている③ではどちらがモテるだろうか。


当然②である。


だいたいの世の女性達の恋愛話には


「彼氏に浮気された」


「彼氏がロクに働かない」


「彼氏がすぐキレる」


こんな類の話が出てくる。



ん?



世の女性が好きになる男は人としてダメな奴ばかりじゃないか?


f:id:kyumirisashihara:20170220211628j:plain

※画像はファンの子を食い散らかすバンドマンのイメージです



逆はどうだろうか。


浮気はしない、ギャンブルはやらない、温厚、嘘をつかない、暴力を振るわない……


人としてしっかりしている、けど男らしさに欠ける男性はモテているだろうか?


答えはNOである。


どんなに優しく振る舞って楽しく話しても、結局付き合う付き合わないの判断基準はセックスできるかどうかではないか。


車道側を歩く、レストランで奥の席に座らせる、重い荷物を持ってあげる……


そんなことに気を配ってオロオロするぐらいなら、いっそのこと男らしさをアピールすべきではないか。


いっそバイアグラでも一気飲みしてデートに臨んではどうか。


もう二の舞は踏みたくない。


あ、ちなみに「二の舞を踏む」は誤用で正しくは「二の舞を演じる」だからね。




こんなことを言う奴はきっとモテない。