読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

9mm Parabellum Bullet@武道館

さいたまにラブライバーが大集結する一方、地元の友人とさいたまを脱出。

昼飯は武道館から徒歩5分の斑鳩(いかるが)のラーメン。チケット取ってくれたお礼だよ~って言っておごってもらいました。ありがとう。濃厚スープなのにあっさり、チャーシュー3枚・煮玉子付きで美味しかったです。これまでに食べたラーメンの中でも三本の指に入りますね。

ラーメンで温まり、武道館に到着。「トイレ行きたいから物販買ったら行こうぜ~」と言いつつ並んだものの雪に曝されながら長蛇の列で、人生で2位の尿意でした(ちなみに1位は廊下は走るな!のリリイベ)。久々に死ぬかと思った。

その後3時間スタバで過ごして再び武道館へ。
9人だけにESPギターが当たる抽選会で目の前の人がギター当たったり(自分は残念賞のポストカードだった)、ロキノンガールに写真を撮ってもらったりしながら会場入り。

アリーナ22列でステージから遠いかと思ったら、Zeppの真ん中くらいの距離でした。ちなみに、目の前の列に相当なロキノンブスがいました。


友達と1曲目をGrasshopperと予想していたが、順当にDiscommunicationで開演。以下、新曲と黒い森の感想だけ。

・新曲やりました。タイトルは「EQ」。イコライザーのことらしい。イコライザーは音のバランスを調整する物で、人生もバランスが取れてないことばっかりで云々みたいな内容だそうです。その場でCDにして配られたので無限リピートしてます。滝ギターがビブラートのヤバい音だけど、かっこいい系の曲です。

・余興(?)でかみじょうちひろの壮絶ドラムソロ、そしてなぜか4人全員でドラム披露。ブルーマンを彷彿とさせた。

・黒い森の旅人は8人のバイオリンを従えて壮大な感じに。BIGMAMAのお株を奪うバイオリンのかっこよさでした。


そんなこんなで、はるきゃんに「武道館に申し訳ない」とは言わせないような最高のライブでした。
大学の入学式以来2度目の武道館でしたが、今回は大雪、入学式の時も大雨で凍え死にそうだったし、そういう運命なのかな。


明日は渡り廊下走り隊解散ライブ。路面凍結不可避だけどなっちゃんに会いに行かなきゃ(使命感)