読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キュウソネコカミなりたい、40代で死にたい

最近キュウソネコカミばっか聞いてます。

動画がある曲の中で好きなTOP3を紹介します。

 

3位「OS」


「OS」MUSIC VIDEO - キュウソネコカミ - YouTube

キュウソを知るきっかけになった曲。

有給とって温泉行きたくなりますね。

 

2位「DQNなりたい、40代で死にたい」 

 
キュウソネコカミ DQNなりたい、40代で死にたい - YouTube

イントロが好きです。

中2の頃に地元のDQNに絡まれて公園のど真ん中で3時間正座させられたことを思い出しますね。

 

1位「良いDJ」


キュウソネコカミ-「良いDJ」PV - YouTube

ライブでやると楽しい。

DJやってる友人がこの曲を発見しないことを切に願います。

 

PVない曲も含めれば「テレキャスばっか」「貧困ビジネス」「何も無い休日」あたりが好きです。ぜひ聞いてみてください。

 

 

キュウソネコカミは就活に失敗したメンバーが集まって結成されて、自分が腹を立てた身近なことを曲にして、今となってはメジャーデビューまでしている。

就活に敗れても自分の好きなことで飯を食えること、自分の好きなことで飯が食えるようになるまで努力を続けられる気概がうらやましい。

キュウソネコカミみたいになりたい…

 

自分にはそんな気概はないし今の会社で定年まで働くしかないのか…

いっそ40代で死にたい…

 

ああ!働きたくない!(「シャチクズ」を聞きながら)

おばあちゃん家行くけどどうする?

今朝家を出ようとしたら父に「今日おばあちゃん家行くけどどうする?」と聞かれた。もちろん祖父母のことは好きだし自分が顔を出せば喜んでくれるだろうが、正直おばあちゃん家に行っても暇なだけだし来週の資格試験の勉強もあるから行きたくなかった。

昨夜の段階でおばあちゃん家に行くことを仄めかされていたので、予め用意していた「日曜W杯見たいからな~」という言い訳をした。大体いつも泊まり掛けで行くからである。

しかし、「今日は日帰りで行くから大丈夫だよ」と言われ、渾身の言い訳が一瞬で打ち破られる。
結局「資格の勉強やらないとヤバいから」と言い残して家を出たが、罪悪感を感じたから普段より熱心に勉強している。


(本題)
「おばあちゃん家行くけどどうする?」という質問はズルいと思う。なぜなら、表面上は行くか行かないかの二択なのに、実質的に拒否できない"何か"がある気がするからである。


自分が小さかった頃は損得勘定無しでおばあちゃん家に行ってオセロやったり将棋やったり唐揚げを食べたりしていた。

それが中学・高校になると、休日に部活があったり友人と遊んだりするようになり、おばあちゃん家に行くのが少し面倒になってくる、というかおばあちゃん家に行くよりも楽しいことが増えてくる。
かと言って行きたくないと言えば祖父母は悲しむだろうし両親ともギクシャクするだろうから、黙っておばあちゃん家に行く。多分この頃から「おばあちゃん家に行くこと」が義務っぽくなったのだと思う。そして、おばあちゃん家に行くのを断ることに罪悪感が生まれ始めたのだと思う。

つまるところ、その義務感=おばあちゃん家に行くのを断れない"何か"なのではないか。
もっと言えば、祖父母と孫との微妙な関係性なのではないか。

年に数回しか会わない祖父母と孫は、いつしか気を遣い合う関係になってしまうと思う。孫からの視点は上記の通りだが、祖父母からしても孫がそのうち自分達から離れてしまうことを分かっているから、孫が来る度にお小遣いをあげたり豪華な夕飯を作ってくれたりするのではないか(だから中学高校時代の僕は祖父母からお小遣いをもらう度に罪悪感を感じていた。大学に入ったらもらわなくなった)。

何度も言うが僕は祖父母のことが好きだし感謝もしているが、ついつい心のどこかでこういうことを考えてしまう。多分自分以外の人も何となくこんなことを感じているのではないかと思う。

タワレコとSKEと顧客満足

地元のタワレコに賛成カワイイの初回盤を買いに行った時の話。

明日の全握で向田茉夏さん、松本梨奈さん、須田亜香里さんと握手するには握手券が3枚必要で、既に1枚は持っていたので2枚レジに持って行ったんですよ。

すると「こちらの商品は2枚まとめ買いで600円引きになります」とのこと。ポイントも1000円分使って1600円で2枚買えたのです。


ラッキーと思いながら帰ろうとすると、壁のポスターに「2枚で600円引き、3枚で1500円引き」の文字を発見。えっ…もう1枚買えばよかった…
さすがに悔しいのでさっきの店員(研修中)にもう1枚買いたいと言うと、どうやら研修で習っていないシチュエーションだったらしく、先輩店員を呼んでくれました。

結局その小保方さん似の店員さんに対応してもらったのですが、いかんせんアイドルのCDを複数枚買ってる身分なので非常に恥ずかしかった…



ここからが本題です。たしかに、店内のいたるところに貼ってあった割引のポスターに気付かなかった僕にも責任はあります。

ですが、レジの店員も「もう1枚買うと1500円引きになりますけどいかがですか?」くらい言ってくれてもよかったのではないでしょうか。

その一言があれば僕もお得な買い物をできたし(それ以上に恥をかかずに済んだ)、店側も売上が伸びてWin-Winになれたはずです。

こうした小さな心掛けが顧客満足、ひいては売上増加につながるということを忘れずに社会人生活を送っていきたいと思います(社会人になりたくない)

SKE48 チームE「僕の太陽」公演

21順、下手立ち見2列目。日頃の行いが悪かったみたいです。


総評から言うと、玲奈ちゃんやゆっこ、古畑さんを筆頭にパフォーマンスはとても良かったけど、MCが絶望的なまでに崩壊してて楽しかった(?)。特に金子栞さんが理解不能で、これで日常生活に支障出ないのかな~と心配してしまいました。
あと個人的に僕の太陽公演のセットリストがあまり好きではなく、それも相俟ってK2やS公演に比べると満足度が低かったかなと思います。

僕の太陽公演はスローテンポの曲が多いのと、チームB推しみたいに客が参加できる曲がないので好きではないです。よく言えば本格派、分かる人には分かる的な公演ですね。



以下は個人的に良かったメンバー7人をランキング形式で振り返ります。

まず1位は…宮前杏実!ダンスもキレッキレだし、MCも先輩(特にゆっこ)に噛み付いていくロック魂を前面に押し出していて良かった。しかもかわいかった。本当にめちゃくちゃ良かったので推して行こうと思います。

2位は古畑奈和ちゃん。これぞアイドルって感じでした。お父さんとお風呂に入ってるだけのことはあります(?)。

3位はアズマリオン。東李苑。名前が中華料理屋っぽい。グラビアとか見てもかわいいと思ったことなかったけど、実物はめちゃくちゃかわいかった。最速で昇格しただけのことはあります。

4位は松井玲奈さん。別格でした。SKEのセンター張ってるだけのことはあります。

5位は鬼頭桃菜さん。MCから察するに、手越事件を完全にネタにしてる感じが出てて良かった。夢についてのMCでは「Hな夢を見ました」とか、16歳の頃の話(アズマリオンが16歳っていう流れから)では「いろんなことを経験して(笑)」とか。週刊誌に載るだけのことはあります。

6位は金子栞さん。もはや金ちゃんは地球に収まりきらない。言動が宇宙。自己紹介すら忘れるレベル。

7位は岩永亞美さん。合法ロリータ。遠くから見ると、股が緩いことで知られる中学の同級生に似ていて、複雑な気持ちになりました。


自分の推してるメンバーには1人もEのメンバーがいなかったけど、あんみとかアズマリオンとかの良さを発見できたのが一番の収穫でした。


最後に、ハイタッチの時に目を合わせてくれないと結構悲しいので、アイドルの皆さんはせめて目だけでも合わせるようにした方がいいと思います。まあヲタク達の汚い手とハイタッチするだけでも大変な努力なんだけど。

逆に言うと奈和ちゃん、玲奈ちゃん、あんみ、アズマリオン、つうちゃん、梅ちゃん辺りは目を合わせてくれていて、さすがだな~と思いました。

アイドルは積極的に目を合わせていけ!ヲタクはチョロいから目だけで落とせるぞ!というのが今日の総括です。おしまい

渡り廊下走り隊解散ライブ

廊下は走るな!リリイベ@ラクーア、バレンタインキッスリリイベ@代々木、ツーショットチェキ会@ポニーキャニオン本社、少年よ嘘をつけ!リリイベ@Zepp Tokyo以来5回目にして最後の渡り廊下イベント。バレンタインキッスの頃は自分がまだ未成年だったという事実に戦慄している…


いつも9mmのライブで滝さん側(上手)に行く癖で今回も上手前方へ。そしたらなっちゃん基本的に下手が多くて残念でした…


4人の初恋ダッシュ、やる気花火、白いチューリップで開演。白いチューリップの時に隣の人が白いサイリウム出してて律儀だな~と思いました。

正直なところ、昨日武道館で9mmの圧倒的なライブを見てしまったせいで渡り廊下のパフォーマンスに物足りなさを感じてしまい、最初の30分くらいは低テンションで突っ立っていました。いや、比べるのはおかしいんだけどやっぱりねえ…
でも、26ヵ月ぶり(チェキ会ぶり)に見たなっちゃんが死ぬほどかわいくてテンションも次第に上がってきました。とは言ってもいわゆる地蔵を決め込んでたけど。


中盤はレアなカップリング曲。
・姉妹どんぶり
・マンマ、グラッチェ
・犬語を話せる男の子
・へそが曲がる
・美咲のために(ワッサミーンが麻友のために歌った)
・軟体恋愛クラゲっ娘
という最高の選曲でした。らぶたんのソロ曲へそが曲がる、らぶたんの歌い出しが音痴すぎて録音歌声の音量が次第に上がっていったけど、かわいかったので大丈夫でした。HKTヲタに今一つ受け入れられてないみたいだし、越谷に帰ってきて幸せに暮らしてほしいです。


終盤は青い未来、ギュッ、ぐ~のねなど。書くの忘れてましたが、序盤で小森が登場したので、過去最大の8ぐ~のねまで行きました。やっぱりぐ~のねは素晴らしい曲です。

手のひらで本編終了。アンコールのワロタコールがちょっとダサかった気がしつつも走り隊GO!GO!GO!でアンコール開始。青春のフラッグ、服を着た王様と続き、8人がそれぞれの思い出を語る。らぶたんが号泣して鼻水かみまくってたけど、かわいかったので大丈夫です。
最後にまゆゆが大号泣する姿を見て、まゆゆはCGじゃないんだな~と感心しました。いいMCだったと思います。

最後は8人の初恋ダッシュ。ここまで一言も発してなかったけど、最後はちゃんとコール入れました。たぶん人生最後のなっちゃんコールでしょうね。そして無事(?)渡り廊下走り隊は解散しましたとさ。めでたしめでたし。


詳しいセトリはこちら(適当に拾ってきた)
http://minkara.carview.co.jp/smart/userid/262877/blog/32327948/

9mm Parabellum Bullet@武道館

さいたまにラブライバーが大集結する一方、地元の友人とさいたまを脱出。

昼飯は武道館から徒歩5分の斑鳩(いかるが)のラーメン。チケット取ってくれたお礼だよ~って言っておごってもらいました。ありがとう。濃厚スープなのにあっさり、チャーシュー3枚・煮玉子付きで美味しかったです。これまでに食べたラーメンの中でも三本の指に入りますね。

ラーメンで温まり、武道館に到着。「トイレ行きたいから物販買ったら行こうぜ~」と言いつつ並んだものの雪に曝されながら長蛇の列で、人生で2位の尿意でした(ちなみに1位は廊下は走るな!のリリイベ)。久々に死ぬかと思った。

その後3時間スタバで過ごして再び武道館へ。
9人だけにESPギターが当たる抽選会で目の前の人がギター当たったり(自分は残念賞のポストカードだった)、ロキノンガールに写真を撮ってもらったりしながら会場入り。

アリーナ22列でステージから遠いかと思ったら、Zeppの真ん中くらいの距離でした。ちなみに、目の前の列に相当なロキノンブスがいました。


友達と1曲目をGrasshopperと予想していたが、順当にDiscommunicationで開演。以下、新曲と黒い森の感想だけ。

・新曲やりました。タイトルは「EQ」。イコライザーのことらしい。イコライザーは音のバランスを調整する物で、人生もバランスが取れてないことばっかりで云々みたいな内容だそうです。その場でCDにして配られたので無限リピートしてます。滝ギターがビブラートのヤバい音だけど、かっこいい系の曲です。

・余興(?)でかみじょうちひろの壮絶ドラムソロ、そしてなぜか4人全員でドラム披露。ブルーマンを彷彿とさせた。

・黒い森の旅人は8人のバイオリンを従えて壮大な感じに。BIGMAMAのお株を奪うバイオリンのかっこよさでした。


そんなこんなで、はるきゃんに「武道館に申し訳ない」とは言わせないような最高のライブでした。
大学の入学式以来2度目の武道館でしたが、今回は大雪、入学式の時も大雨で凍え死にそうだったし、そういう運命なのかな。


明日は渡り廊下走り隊解散ライブ。路面凍結不可避だけどなっちゃんに会いに行かなきゃ(使命感)

SKE48選抜メンバーについての提案

SKEの新曲の選抜メンバーを見て「なんで矢方ちゃんとまつりなとはるたむが選抜じゃないんだ!」「新鮮味がない!」って思ったので納得の行く選抜方法を考えてみました。

お察しの通り、めっちゃ暇なんです。


レギュラー枠の6人以外はランダムで選びます。



レギュラー枠(6人全員)
松井珠、松井玲、高柳、古川、木崎、須田

ほぼレギュラー枠(5人のうち4人)
大矢、木本、柴田、古畑、北川

ダンス枠(3人のうち1人)
石田、斉藤、木下

おもしろ枠(3人のうち1人)
松本、矢方、金子

次世代枠(6人のうち2人)
山田み、岩永、二村、江籠、宮前、東

努力が報われてほしいメンバー枠(14人のうち1人)
中西、阿比留、磯原、内山、加藤る、加藤智、後藤理、松村、小林、竹内、山下、高木、梅本、大脇

ランダム枠(ここまでで選ばれた15人以外の全員から1人)

合計16人





こんなこと考えて給料もらえるような仕事に就きたかったです。